teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


めりくりにゃ

 投稿者:みけね・こーな  投稿日:2002年12月25日(水)06時05分41秒
  「めり~くりすますですにゃ☆」
 そう言って会場に入って来たのは、おなじみ猫耳少尉のみけね・こーな。キャロラット星における正装である、メイド服に身を包んでの御登場だ。
「なんでも今日は、親しい人達に贈り物をする日やそうで。と、ゆ~訳でフレイクス先輩達にぷれぜんと・ふぉ~ゆ~にゃ☆」
 んばっ!と背後から取り出したのは三人分のメイド服と、猫耳カチューシャ!
「このキャロラット正装セットで、意中の人のはぁとを"ぐわし!"とキャッチですにゃ!先輩☆」
 にこにこと人のいい笑顔を浮かべながら、喋るみけね。
「さらに、この猫耳カチューシャの耳はただの飾りやないですにゃ。なんと!着けている人の感情に反応して、様々な動きをするのですにゃ。これも、オーラ技術の応用の結果ですにゃ☆」
 誇らしげに語るみけね。技術者という一面を持つ彼女の、自信作の様だ。
 しかし、技術の無駄使いの様な気もする。
「さて、会場のみなさんにもプレゼントですにゃ」
 次に彼女が取り出したのは、大きさ五センチ程の人形のついたストラップだ。
 その人形は、小判の代わりに魚を抱いた招き猫だった。
「福を招く、猫神さんの人形付きのストラップにゃ☆ほんまは、身の丈一メートル位はある置物を贈りたかったんやけど、妖精さんやプレラットの人もおるから、この位の大きさのにしましたにゃ」
 そして会場を見回して一言。
「これで、皆さんも幸福を掴んで欲しいですニャ☆ほなにゃ~☆」
 
 

めりーくりすます

 投稿者:じーざ船長  投稿日:2002年12月25日(水)00時11分56秒
  じーざ船長の、クリスマスプレゼントターイム!
会場に集まってくれたみんなには宇宙の便利グッズ。携帯用突入ポッドを。
圧搾空気で膨らんで一瞬で持ち主を包み込む。
これさえあれば宇宙に出ても大気圏突入はラクラクだ。
でもどうやって減速するかは自分で考えてくれ。
そして、れも副司令とライカ少尉には、皆の予想通り、巫女装束セットぉ!
袴はちゃんと絹だし、千早には刺繍入り。
是非着て欲しい。つーか、今!
わくわく萌え燃え…
あいや、待ってくだされ!
今宵はサンタ衣装も捨てがたし!
うおおおおお!私は一体どうすれば!(どうもせんでええ)
 

Wonderful Christmas Night

 投稿者:甲介&ほのか  投稿日:2002年12月24日(火)21時57分30秒
  甲介:「星の海の中でクリスマスか……」
ほのか:「……何カッコつけてんのよっ。それよりちゃんと持ってきたの? プレゼント」
甲介:「料理がないそうだからシャンメリーとケーキ、それからケン○ッキーのファミリーパックってとこでどうだ? みんなで食べよう」
ほのか:「あたしは香水入りのペンダント。クィ○ィッチ大会でお世話になったから、頼香ちゃんたち三人に」
甲介:「果穂ちゃんにあやまっとけよ。始める前にいじめてたろ?」
ほのか:「なんであんたがそれ知ってるのよ? 甲介」
甲介:「……って、沙織が言ってた(おっと、あぶないあぶない)」
 

さぁー ゲームの時間だぁ

 投稿者:電波妖精 殴打(仮名)  投稿日:2002年12月24日(火)20時20分17秒
  どこだぁー ゾルダぁ!

ガンガン(傘型バイザーであちこち ぶったたく)

でてこい!!
 

めりーくりすます♪

 投稿者:音楽妖精二人組  投稿日:2002年12月24日(火)19時47分6秒
  涼音「良子ねえは誰かにプレゼントあげるの?(僕は良子ねえに・・・)」
良子「もちろん♪」
涼音「あっ、そうなんだ・・・僕は良子ねえに用意したから、後で受け取ってね(良子ねえ、誰にあげるんだろ・・・)」
良子「じゃあ、後でプレゼント交換だね♪」
涼音「えっ? 僕にくれるの?」
良子「当然でしょ?(恋人なんだし・・・)」
涼音「・・・・・・(嬉しいよお)」

(二人そろって真っ赤になる)

良子「それより会場の皆さんへにもプレゼントしなきゃ」
涼音「うん!」
二人「「では、会場の皆さんには音楽のプレゼント♪」」
良子「クリスマスソングをメドレーで♪」
涼音「ワンパターンなんて言わないでね?」

♪~♪♪♪~♪~♪♪~♪♪♪~♪~♪♪♪~♪~♪♪・・・・・・・・・
 

プレゼントを受け取って…

 投稿者:未央  投稿日:2002年12月24日(火)13時23分27秒
  あ…めるてぃちゃんだぁ…。
ん…なんだか気分が、って電波なの~!?(予定調和です♪)
・・・
・・

うにょ~ん♪
今日もとってもすりすりデー♪
気分うきうきメリークリスマス♪
略してメリクリ♪
 

桜沢未央さんへのプレゼント(ちょっと危険…)

 投稿者:めるてぃ  投稿日:2002年12月24日(火)13時14分42秒
  う~ん…ボクはやっぱり、未央さんにプレゼントをあげなくちゃ♪
なにがいいかなぁ………そうだ、あれにしよう♪

ごそごそごそ………

あったあった。TS9特製の懐中時計…だけど、ボク達のサイズだと置時計になっちゃうのが難点なんだけどね。
でもこれのいい所は、TS9から発信される電波によって誤差が10000年で1秒以下っていう精度だから、時間に正確な弁護士さんには便利なはずだよね。
喜んでもらえるといいな~

あと、会場の皆さんには『特製ひまわりの種』を持っていく事にしよーっと♪
プレラットの人たちに&れも副司令には好評だから。
 

クリスマスプレゼント交換会のお知らせ

 投稿者:実行委員2メール  投稿日:2002年12月23日(月)23時06分15秒
   世の中クリスマスです。そこで、クリスマス記念イベントを急遽開催する事になりました。今まで忘れていた司令官のせいで、パーティー料理が準備できませんでした。そこで今年のクリスマスは……

**クリスマス むりやりプレゼント交換会**
日時 12月24日 0:00~ 12月27日 24:00
場所 TS9職員詰め所(キャラ掲示板)

<ルール>
1.プレゼントをあげたい人数分準備します。何でもOK。
2.誰々当てに△△、会場の皆さんに○○をプレゼントします、と書き込みます。
 (何人でもOK。会場の皆さんへ(義理)は必須)
3.受け取った方は、お礼の言葉を書き込んでください。
  何らかのリアクションがあると、いいかも♪
4.キャラだけでなく、読者さん、作家さん、いずれの立場での参加OKです。

 このような感じで皆様、楽しくプレゼント交換を致しましょう♪

「ふう、こんな所かな。さて、俺は何を準備しようかな……」
 

急いで準備

 投稿者:司令官・頼香メール  投稿日:2002年12月23日(月)23時04分41秒
  TS9司令官室
「ああ、ライカ少尉、ちょっといいかね」
「司令官、なんでしょうか」
「れも君とめるてぃ君から、稟議申請が出ているのだが、ちょっと目を通してもらえるかね」
「ええと、『クリスマスパーティー開催の件……』ですか」
「これは地球の行事に詳しいライカ少尉に働いてもらうのが適任かと思う」
「……明日ですよ。クリスマスイブ」
「え゛……」
「分かりました。今日中に準備と告知を行います。地球の協力員にも手伝ってもらいます」
「すまない、よろしく頼む」
 

クリスマス・イヴイヴ…

 投稿者:謎の休筆者  投稿日:2002年12月23日(月)20時18分31秒
  れも副司令とめるてぃの会話

「れも副司令♪」
「どうしたの、めるてぃ」
「明日は、司令官が降りている星では『クリスマス・イヴ』っていう行事らしいですよ。
 サンタクロースって人が『良い子』達にプレゼントをするっていう」
「そういえばそうらしいわね。でも、それって子供の為の行事だって聞いてるんだけど。ここTS9は…」
「だからなんですよぉ♪
 なぜか判りませんが、ここに顔を出す人って女の子が多いですよね。
 そこで、それぞれ欲しい物をここで話していってもらって、叶えられるものであればレプリケーターで創り出してプレゼントしたらどうかと思ったんです」
「確かにいい考え…だと思うけど、司令が許可してくれるかしら。
 それに、七夕の時も同じような事をやらなかったかしらね?」
「あ…あれは『願い事』を書いたんですよぉ。実際に『欲しい物』を書いた訳じゃないはずですぅ」
「たしかにそうね。
 でもそうすると、子供だけだと不公平になっちゃうかもしれないわ。となると…」
「………」
「………」
「えっと………考えたくないような『欲しい物』が出てくるかも…しれませんね」
「ま・まぁ、そのときは却下すればいいだけですし。とりあえず、司令にお話だけはしておきましょう。
 もっとも、今日中に司令官がここに帰ってくるかどうかも疑問ですがね」

はてさて、めるてぃのひらめきは実現するのでしょうか?
それ以前に…こんな突発でいいのだろうか?


「でも、めるてぃ」
「はい?」
「ふと思ったんだけど、明日から明後日にかけてクリスマスパーティーをここで開いたほうが早い気がするのだけど…」
「あ………でも、去年すでにやっているらしいですよ」
「私達、そのときはまだこの基地にいなかったものねぇ」
「はい…」
 

レンタル掲示板
/11