teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:60/105 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

クリスマス・イヴイヴ…

 投稿者:謎の休筆者  投稿日:2002年12月23日(月)20時18分31秒
  通報
  れも副司令とめるてぃの会話

「れも副司令♪」
「どうしたの、めるてぃ」
「明日は、司令官が降りている星では『クリスマス・イヴ』っていう行事らしいですよ。
 サンタクロースって人が『良い子』達にプレゼントをするっていう」
「そういえばそうらしいわね。でも、それって子供の為の行事だって聞いてるんだけど。ここTS9は…」
「だからなんですよぉ♪
 なぜか判りませんが、ここに顔を出す人って女の子が多いですよね。
 そこで、それぞれ欲しい物をここで話していってもらって、叶えられるものであればレプリケーターで創り出してプレゼントしたらどうかと思ったんです」
「確かにいい考え…だと思うけど、司令が許可してくれるかしら。
 それに、七夕の時も同じような事をやらなかったかしらね?」
「あ…あれは『願い事』を書いたんですよぉ。実際に『欲しい物』を書いた訳じゃないはずですぅ」
「たしかにそうね。
 でもそうすると、子供だけだと不公平になっちゃうかもしれないわ。となると…」
「………」
「………」
「えっと………考えたくないような『欲しい物』が出てくるかも…しれませんね」
「ま・まぁ、そのときは却下すればいいだけですし。とりあえず、司令にお話だけはしておきましょう。
 もっとも、今日中に司令官がここに帰ってくるかどうかも疑問ですがね」

はてさて、めるてぃのひらめきは実現するのでしょうか?
それ以前に…こんな突発でいいのだろうか?


「でも、めるてぃ」
「はい?」
「ふと思ったんだけど、明日から明後日にかけてクリスマスパーティーをここで開いたほうが早い気がするのだけど…」
「あ………でも、去年すでにやっているらしいですよ」
「私達、そのときはまだこの基地にいなかったものねぇ」
「はい…」
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/105 《前のページ | 次のページ》
/105